広島県(ひろしまけん)は日本の中国地方に位置する都道府県の一つ。瀬戸内海に面する。県庁所在地は広島市。

広島都市圏と備後都市圏を中心に工業(自動車産業)・商業が盛んである。 県庁所在地の広島市は中国・四国地方最大の都市であり、政令指定都市に指定されている。 一方で海、山の豊富な自然にも恵まれ、農業・漁業も盛んである。この為「日本國の縮図」とも呼ばれる。

旧国制に倣い、大まかに県西部を「安芸」、県東部を「備後」と呼び、現在でも方言・文化的に大きな違いを見せる(方言については広島弁・備後弁を参照のこと)。ただし近年の広島県の施策では、有する都市機能と生活圏などから、広島圏域(県西部)、備後圏域(県東部)、備北圏域(県北東部)の3つにわける場合も多い。

世界初の核攻撃を受けた広島市を抱えることから、国際的に知名度が高い。また安芸の宮島と原爆ドームの2つのユネスコ世界文化遺産を有しており、日本国外からの観光客も多い。

拓夢書房・ロゴマーク
広島県不動産情報
広島県不動産情報

 広島県不動産情報
 広島県不動産情報
 広島県不動産情報
広島県不動産情報